スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来る春 去りゆく冬


寒さによって、植物の目が覚めると言われてます。
今年の冬は雪あり、寒さあり、暴風ありでした  一月早々、雪の残る中の剪定作業・・・
ふと見ると足元に一匹のつぐみが、首を傾げながら丸くみずみずしい目で私を見つめている。その少女のような仕草から、この鳥はきっとメス鳥なんだろう!?!?(てなぁ~訳がない)    どうやら両足で地面をけりながらチョンチョンと近くに来たらしい。  その日からりんごの差し入れを約三ヶ月、地元にいるヒヨドリ、カラスの飛来の合間をぬってほうばりに来ています。  先日 つばめが飛来 そろそろつぐみ達も北国(シベリアあたりかな?)へ帰る準備の為なのか群れて餌探しに余念がないようだ。
 寒さ 暖かさの繰り返しで、昨年より二週間位早くりんごの芽も割れかすかに緑が見え始め約一ヶ月後にはりんご花で畑が白く見える様になるでしょう。 季節の移り変わりで動植物の息吹を体で感じられる今日この頃ですね。

スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。